トップページ » 高倉整備工場

高倉整備工場

今朝、久住中岳の山頂付近は白くなってました。
この時期に雪?
ここ数日は畑に強風が吹き荒れ、昨日の最高気温8℃、今朝の最低気温は3℃。5月に入ったというのに、霜害が心配でおちおち寝てられません。

とはいえ、日が照ればブドウの雨除けビニールの下は夏日です。
パンデミック中のサルハムシは気温が上がるとご機嫌に動き回るので、わたしたちは朝から晩までずーっと虫取りに追われます。
サルハはせっせと芽を食べているのに、わたしたちは食べる暇も惜しんで虫を追わねばならないなんて、なにか釈然としない…。

時間が惜しいこういうときに限って、機械も壊れてくれるものです。
今すぐ刈りたい!というタイミングで草刈機に異変。
わたしにはチンプンカンプンですが、どうもアクセルワイヤーが切れたらしい。
連休中で修理に出せないし、部品も調達できない。

こんな時は園長の整備工場が開業です。
バイク好きだった園長はバイクを通して機械の整備を覚えたみたいで、大概の故障は修理します。
うちの数少ない機械類は化石化した年代物で(いただきものが多いのです)、園長が日々こまめに整備しながらなんとか動かしています。部品ももう売ってないから、代わりになるものを見繕って使います。

今回のアクセルワイヤーの代替は自転車から部品を取って、わたしも猫の手くらいの手を貸して、1時間後には無事復活しました。

手前の自転車から部品を調達
 D1379898-CEE6-4A92-9E36-5542D3338166


コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星